タイトル

トップページ所長あいさつ利用案内産業保健相談員地域窓口
 
セミナー・研修会
トピックス
図書貸出
メールマガジン
調査研究結果報告
関係機関・団体一覧
労働者健康安全機構
全国の産業保健推進センター
各種申込書ダウンロード
 
 
独立行政法人 労働者健康安全機構
山形産業保健総合支援センター
〒990-0047
山形市旅篭町3丁目1番4号
(食糧会館4階)
TEL.023-624-5188 
FAX.023-624-5250

●ご利用できる日時
休日を除く毎日
(午前8時30分~午後5時15分)
●休日
毎土、日曜日/祝祭日/年末年始

プライバシーポリシー
 


住所 :〒990-0047 山形市旅篭町3丁目1番4号(食糧会館4階)
TEL : 023-624-5188   FAX : 023-624-5250


最寄りのバス停は、「六日町」又は「山形市役所前」をご利用ください。 
 


   産業保健総合支援センターでは、事業場で産業保健活動に携わる産業医、産業看護職、衛生管理者をはじめ、事業主、人事労務担当者などの方々に対して、産業保健研修や専門的な相談への対応などの支援を行っています。

矢印産業保健関係者に対する専門的研修
 産業医、保健師、看護師、衛生管理者等を対象として、産業保健に関する様々なテーマの研修を実施しています。トップページの研修スケジュールをご確認の上、下記フォームによりお申し込みください。  
             
                (当ホームページから送信できます)

矢印産業保健関係者からの専門的相談対応
 産業保健に関する様々な問題について、専門スタッフがセンターの窓口又は電話、FAX、電子メール等で相談に応じ、解決方法を助言しています。  
 また、事業場の具体的な状況に応じた専門的な支援が必要な場合には、事業場を訪問する実地相談も実施しています。

専門スタッフの担当分野       相談例
  産業医学              健康診断の事後措置、職業性疾病の予防対策、職場  巡視の方法  
  メンタルヘルス            職場のメンタルヘルスの進め方
  カウンセリング               職場におけるカウンセリングの進め方
  労働衛生工学           作業環境の改善方法
  労働衛生関係法令           関係法令の解釈     
  保健指導            勤務形態や生活習慣に配慮した生活指導の方法
           
             (当ホームページから送信できます)
          FAX相談申込書.pdf
          産業保健実地相談申込書.pdf
矢印メンタルヘルス対策、ストレスチェック制度の普及促進のための個別訪問支援
 メンタルヘルス対策に精通した専門スタッフが中小規模事業場に赴き、ストレスチェック制度の導入について具体的なアドバイスをするなど、職場のメンタルヘルス対策促進のための支援を行います。また、管理監督者や若年労働者を対象としたメンタルヘルス教育も実施しています。

           メンタルヘルス対策支援関係申込書.pdf

矢印治療と職業生活の両立支援
 治療中の労働者が就労を継続するために、事業場に対する支援を行います。特に、「がん」などの疾病を抱える労働者を対象とした支援も実施しています。

矢印産業保健に関する情報提供・広報啓発
 ホームページ、メールマガジン、情報誌(産業保健21)を通じて、産業保健情報をお知らせしています。
 また、専門図書の貸出等も行っています。
  
  (当ホームページから送信できます)

  (当ホームページから送信できます)

  (当ホームページから送信できます)
          
                  図書貸出申込書.pdf

矢印事業主・労働者に対する啓発セミナー
事業主を対象とした、職場における労働者の健康管理等の産業保健に関する啓発セミナーや、労働者を対象とした、労働者のメンタルヘルス、生活習慣病等のセミナーを実施しています。研修スケジュールをご確認の上、下記フォームによりお申し込みください。
             
            (当ホームページから申込みできます)
 


  産業保健総合支援センターの地域窓口として、県内6か所に地域産業保健センターを設置しています。地域産業保健センターでは、労働者数50人未満の産業医の選任義務のない小規模事業場の事業者やそこで働く方々を対象として、労働安全衛生法で定められた保健指導などの産業保健サービスを提供しています。
 初めてのご利用の際は、まず事業場の登録をしてください。下記のサービスを受けることができます。
  
          地域産業保健センター登録申込書.pdf
          健康相談・面接指導 利用申込書.pdf


矢印労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談
  健康診断で、脳・心臓疾患関係主な検査項目(「血中脂質検査」「血圧の測定」「血糖検査」「尿中の糖の検査」「心電図検査」)に異常の所見があった労働者に対して、医師又は保健師が相談・指導を行います。

矢印健康診断の結果についての医師からの意見聴取
    健康診断で異常の所見があった労働者に関して、健康保持のための対応策などについて、事業主が医師から意見を聴くことができます。

矢印長時間労働者及びストレスチェックに係る高ストレス者に対する面接指導
 時間外労働が長時間に及ぶ労働者や、ストレスチェックの結果、高ストレスであるとされた労働者に対し、医師が面接指導を行います。

矢印個別訪問による産業保健指導の実施
   医師、保健師または労働衛生工学の専門家が事業場を訪問し、作業環境管理、作業管理、メンタルヘルス対策等の健康管理の状況を踏まえ、総合的な助言・指導を行います。

※地域産業保健センターの利用には事前の申込みが必要です。また利用回数には制限があります。詳しくは、最寄りの地域産業保健センターもしくは産業保健総合支援センターへお問い合せ下さい。