山形産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

メルマガ情報誌申込

メールマガジン

毎月、Eメールで産業保健に関する情報をお届けしております。
内容:産業保健に関するトピックス・各種研修会のご案内 など

購読は無料です

情報誌(産業保健21)

年4回発行の季刊誌です。
産業保健に関する最新の情報が掲載されています。

購読を希望される方は、下記のフォームからお申し込み下さい。
メールアドレスの変更や配信停止もこちらで承っております。

購読は無料です

さんぽ山形メールマガジン(バックナンバー)

さんぽ山形メールマガジン 第151号

2020/09/25発行

□■Yamagata■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

     山形産業保健総合支援センター メールマガジン 第151号

                      2020年9月25日 発行

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■Yamagata■□□□□□□

 

 日頃より当センターをご利用いただきましてありがとうございます。

 本日は「さんぽ山形メールマガジン」の第151号をお届けいたします。

 現在、研修会・セミナーにつきまして、新型コロナウイルス感染症感染防止対策を確実

に講じながら開催しております。今後もホームページ等においてご案内いたしますので、

ご参加くださいますようお願いいたします。

また、当センターにおいてWEB会議システムが導入されました。当該システムを活用し

たWEB方式による研修会やセミナーの開催に向け、現在企画検討・準備を進めておりま

す。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

◇ 健康コラム ◇

 

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

 

『 これからの秋・冬を元気に過ごすためのポイントは「冷え」の解消から 』

 

本文はホームページをご覧ください。

 

https://www.yamagatas.johas.go.jp/healthnews/2020/09/992.html

 

担当:山形産業保健総合支援センター 産業保健専門職(保健師)板垣

 

----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

 

☆── Topics ────────────────────────────────☆

 

○○治療と仕事の両立支援について○○

 

【1】通院等の治療が必要な疾病を抱える労働者が業務によって疾病を悪化しないよう、

また、治療と仕事の両立のために必要となる一定の就業上の措置や治療に対する配慮を事

業者が行うことは、労働者の健康確保対策等として位置づけられており、現在、治療と仕

事を両立できる職場環境が必要となっています。山形産業保健総合支援センターでは、治

療を続けながら安心して働くことができる職場づくりを無料で支援しております。

https://www.yamagatas.johas.go.jp/consultation/compatibility.html

 

【2】山形働き方改革推進支援センター様との共催により、働き方改革推進支援セミナー

並びに治療と仕事の両立支援セミナーを山形市並びに鶴岡市で開催いたします。

 セミナーでは、働き方改革を推進していくための最新の労働関係情報や取組好事例のご

紹介、また治療と仕事の両立支援制度に関する基礎知識や事業場における進め方等につい

てご説明いたします。参加費は無料です。

《山形会場》令和2年11月11日(水)14:00~16:00(先着25名)

      山形国際交流プラザ 山形ビッグウィング 4F 研修室

《鶴岡会場》令和2年11月26日(木)14:00~16:00(先着25名)

      鶴岡市総合保健福祉センター にこ・ふる 大会議室1・2

申し込み方法:FAXの場合は参加申込書をダウンロードしてご記入の上、023-66

4-1114(山形働き方改革推進センター宛て)に送信してください。

参加申込書 

https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/docs/%E5%85%B1%E5%82%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%80%80%E6%A1%88%E5%86%85%E7%AD%89%E3%80%80%E7%A2%BA%E5%AE%9A2.pdf

当センターホームページメールの場合は当センターホームページ内、メールフォームより

お申込みください。

山形会場

https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_985.html

鶴岡会場

https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_986.html

 

○○安全衛生・労務管理・労働保険に関する行政機関等からの情報○○

 

【1】厚生労働省は、10月1日(木)から7日(水)まで、令和2年度「全国労働衛生週

間」を実施します。

リーフレットはこちら

https://www.mhlw.go.jp/content/11200000/000660202.pdf

実施要綱はこちら

https://www.mhlw.go.jp/content/10803000/000645836.pdf

 

【2】厚生労働省ホームページにおいて、リ-フレット「健康診断個人票や定期健康診断

結果報告書等について、医師等の押印等が不要となります。改正労働安全衛生関係法令が

令和2年8月28日に施行されました。」が公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/content/000673005.pdf

安全衛生関係リーフレット等一覧はこちら

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/gyousei/anzen/index.html

 

【3】山形労働局長(局長:河西直人)は、山形県最低賃金について、山形地方最低賃金

審議会(会長:山上 朗 弁護士)の答申(本年8月7日)を受け、現行の時間額790円を3円

引上げ793円(引上げ率0.38%)とする改正決定を行い、(9月3日)付けの官報により公

示されました。

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/yamasaitin-20200903.html

報道発表資料

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/content/contents/000703445.pdf

 

【4】厚生労働省では、「溶接ヒューム」について、労働者に神経障害等の健康障害を及

ぼすおそれがあることが明らかになったことから、労働安全衛生法施行令、特定化学物質

障害予防規則(特化則)等を改正し、新たな告示を制定しました。(厚生労働省)

 

厚生労働省ホームページ 告示概要等

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12725.html

リーフレット

・金属アーク溶接等作業を継続して屋内作業場で行う皆さまへ 

金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます

https://www.mhlw.go.jp/content/11305000/000654441.pdf

 

・屋外作業場等において金属アーク溶接等作業を行う皆さまへ 

金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます

https://www.mhlw.go.jp/content/11305000/000654446.pdf

 

・金属アーク溶接等作業以外で塩基性酸化マンガンを取り扱う皆さまへ

「塩基性酸化マンガン」について健康障害防止措置が義務付けられます

https://www.mhlw.go.jp/content/11305000/000654447.pdf

 

【5】石綿障害予防規則等の一部を改正する省令等の施行について(厚生労働省)

関係通達  令和2年8月4日付 基発 0804第8号

https://www.mhlw.go.jp/content/000656249.pdf

 

第130 回(令和2年6月10 日)労働政策審議会安全衛生分科会 資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11814.html

(資料1-2)石綿障害予防規則等の一部を改正する省令案の概要について

(令和2年6月10日 厚生労働省安全衛生部化学物質対策課)

https://www.mhlw.go.jp/content/11201250/000638934.pdf

(資料2)石綿障害予防規則の一部を改正する省令案に係る告示について

(令和2年6月10日 厚生労働省安全衛生部化学物質対策課)

https://www.mhlw.go.jp/content/11201250/000638935.pdf

 

【6】山形労働局より、山形県内における労働災害発生状況(令和2年8月末速報)が公

表されました。

・令和2年 山形県における労働災害発生状況(令和2年8月末速報)

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/content/contents/000710262.pdf

・令和2年 死亡災害等事例(令和2年8月31日現在)

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/content/contents/000710264.pdf

 

【7】厚生労働省より、全国の労働災害発生状況(集計時期9月:速報値)が公表されて

います。

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/rousai-hassei/index.html

 

【8】厚生労働省より、改正電離放射線障害防止規則(令和3年4月1日施行)に関する

情報が公表されています。

 関係リーフレット→放射線業務を行う事業主の皆さまへ

 令和3年4月1日から、「改正電離放射線障害防止規則」が施行されます

https://www.mhlw.go.jp/content/000620810.pdf

 

【9】厚生労働省より、じん肺法施行規則等の一部を改正する省令の施行(令和2年8月

28日施行)について、関係通達が公表されています。

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200903K0010.pdf

当センターホームページ内、お知らせ(令和2年8月3日)においてお伝えしている「じ

ん肺法施行規則等の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申に関するものです。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_12755.html

 

【10】厚生労働省より、労働者健康安全機構に対し、「職場の健康診断実施強化月間」の

実施に関する協力依頼がありました。

 労働安全衛生法に基づく健康診断の実施、健康診断結果についての医師の意見聴取及び

その意見を勘案した就業上の措置の実施について徹底するため、平成25年度より全国労

働衛生週間準備月間である毎年9月を「職場の健康診断実施強化月間」と位置付けられて

いるものです。

 関係リーフレット等をご参照していただき、強化月間の取組事項の実施の徹底につきま

してよろしくお願いいたします。

・厚生労働省から労働者健康安全機構に対する協力依頼通達

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E5%9F%BA%E5%AE%89%E7%99%BA0821%E7%AC%AC4%E5%8F%B7%EF%BC%88%E9%91%91%EF%BC%89.pdf

・関係リーフレット 

1.定期的に健診・検診を受けましょう

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E2%91%A0.pdf

2.~事業者の皆様へ~医療保険者への健康診断結果のデータ提供をお願いします

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E2%91%A1.pdf

3.~労働者50人未満の小規模事業場の方へ

産業保健総合支援センターの地域窓口を利用していますか?~ 他

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E2%91%A2.pdf

 

【11】毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です。国民への周知・啓発を目的に、全国

48会場で厚生労働省主催による「過労死等防止対策推進シンポジウム」が開催されます。

山形では、2020年12月1日(火)に開催されることとなっております。

チラシ

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/pdf/yamagata.pdf

 

 近年、働き過ぎやパワーハラスメント等の労働問題によって多くの方の尊い命や心身の

健康が損なわれ深刻な社会問題となっています。

本シンポジウムでは有識者や過労死で亡くなられた方のご遺族にもご登壇をいただき、過

労死等の現状や課題、防止対策について探ります。

 

プログラム

・基調講演:「パワーハラスメントを防止するために」

  岡田 康子 氏(株式会社クオレ・シー・キューブ 代表取締役会長)

・メンタルヘルスセミナー:「メンタルヘルス不調者の職場復帰支援のポイント」

  梅津 則雄 氏(独立行政法人労働者健康安全機構 山形産業保健総合支援センター・

  産業保健相談員(カウンセリング担当)・メンタルヘルス対策促進員)

・施策説明:「職場のハラスメント対策のポイントについて」

  八子 理子 氏(山形労働局雇用環境・均等室長)

・遺族からの声

 

参加申込み 

⇒ Webからの申込

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo

⇒ FAXによる申し込み:チラシ裏面の「参加申込書」を記載のうえ、FAX(03-6264-6

445)にてお願いいたします。

 

【12】第133回労働政策審議会安全衛生分科会における資料が公表されています。

議題は、「副業・兼業を行う場合の健康確保措置について」です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_13220.html

 

○○新型コロナウイルス感染症に関連する情報○○

 

【1】独立行政法人労働者健康安全機構において、「職場における新型コロナウイルス感

染症予防対策を推進するためのポイント」(動画教材)を公表しました。

「職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイド」を公表した一般社団法人日本渡航

医学会及び公益社団法人日本産業衛生学会の協力を得て、職場における新型コロナウイル

ス感染症予防対策を進める上でのポイントを解説するビデオです。このビデオは、産業医

や産業保健スタッフの選任義務がない事業所でご活用いただけるように作成しております

が、中小事業所に選任されている産業医の方々にも参考としていただけるものです。

(さらなる情報としては、上記のガイドや、新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方

向け)(厚生労働省)などが参考となります。)

https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/johoteikyo/tabid/1764/Default.aspx

 

【2】各都道府県にある産業保健総合支援センターでは、事業場における新型コロナウイ

ルス感染症対策に係る産業保健に関する相談に対応しておりますので、事業場における新

型コロナウイルス感染症対策に係る産業保健に関してご不明な点がございましたら、最寄

りのセンターまでお問い合わせください。

当センターの本部となる独立行政法人労働者健康安全機構のHP内、「職場における新型

コロナウイルス感染症対策」に関するページをご紹介します。

https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/johoteikyo/tabid/1761/Default.aspx

 

【3】厚生労働省における新型コロナウイルス感染症に関する各種お知らせについてご案

内します。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

【4】新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)が随時更新されております。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html#Q6-2

 

【5】厚生労働省より、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について情報更新さ

れています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 

【6】厚生労働省より、事業主向け「職場における新型コロナウイルス感染症の拡大を防

止するためのチェックリスト」(令和2年6月25日版)が公表(更新)されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00145.html

 

【7】日本医師会において、新型コロナウイルス感染症の正しい理解のために【国民の皆

様へ日本医師会からのメッセージ 】が公表されています。

http://www.med.or.jp/people/info/people_info/009162.html#f

 

【8】一般社団法人 日本感染症学会のホームページをご紹介いたします。

 ホームページ内「感染症トピックス」において、新型コロナウイルス感染症(COVID-19

)への対応に関し、医療従事者並びに一般市民の方に対する資料等が提供されております。

http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31

 

【9】「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』」における新型コロナ

ウイルス感染症対策(こころのケア)を紹介いたします。

「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』」は、令和2年度の厚生労働

省委託事業として一般社団法人日本産業カウンセラー協会が受託して開設しています。

サイトの目的は、職場のメンタルヘルス対策(自殺予防対策を含む)及び過重労働対策に

ついて、事業者、労働者、家族等への的確な情報提供の基盤を整備することです。「どこ

に相談すればよいのか」、「どのように取り組めばよいのか」、「どのような支援がある

のか」などの様々な疑問に、既存の情報と新規に作成する情報を一元化して「探しやすい

」、「見やすい」、「理解しやすい」情報として提供することを目的としています。ご活

用ください。

https://kokoro.mhlw.go.jp/etc/coronavirus_info/

 

○○令和2年7月豪雨関係○○

 

【1】独立行政法人労働者健康安全機構(理事長:有賀徹 )では、被災された住民の方

(事業者、労働者及びその家族等からのメンタルヘルスに関する相談及び健康に関する相

談に応じるため、「令和2年7月豪雨被災者のための心の相談ダイヤル」及び「令和2年

7月豪雨被災者のための健康相談ダイヤル」を設置しております。

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AB%E8%A8%AD%E7%BD%AE%20%20%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E7%99%BA%E8%A1%A8.pdf

 

【2】山形労働局より、大雨により被災した場合の労働保険料等の納付猶予の制度につい

て公表されています。

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/ooame-20200730.html

 

【3】7月28日に、豪雨により被害を受けた県内の市町村(31市町村)が災害救助法

の適用を受けたことに伴い、山形労働局において、同豪雨の影響による休業や解雇をはじ

め様々な労働相談に対応する「特別労働相談窓口」及び被災した就職活動中の学生等に緊

急支援を行うため「被災学生等特別就職相談窓口」を開設します。

https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/gouu-20200731.html

 

【4】「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』」における「令和2年

7月豪雨により被災された方などへ 被災者に対するこころのケア」を紹介いたします。

「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』」は、令和2年度の厚生労働

省委託事業として一般社団法人日本産業カウンセラー協会が受託して開設しています。

 サイトの目的は、職場のメンタルヘルス対策(自殺予防対策を含む)及び過重労働対策

について、事業者、労働者、家族等への的確な情報提供の基盤を整備することです。「ど

こに相談すればよいのか」、「どのように取り組めばよいのか」、「どのような支援があ

るのか」などの様々な疑問に、既存の情報と新規に作成する情報を一元化して「探しやす

い」、「見やすい」、「理解しやすい」情報として提供することを目的としています。ご

活用ください。

https://kokoro.mhlw.go.jp/victims/

 

○○「山形県の労働衛生2020」について○○

 

 山形産業保健総合支援センターにおいて山形県内における健康診断の実施結果情報等を

まとめた冊子「山形県の労働衛生2020」を作成しました。ご活用ください。

https://www.yamagatas.johas.go.jp/information/docs/%E3%80%90%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E7%9C%8C%E3%81%AE%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%A1%9B%E7%94%9F2020%E3%80%91%E7%A2%BA%E5%AE%9A.pdf

 

○○「衛生委員会活性化テキスト」をはじめとする労働者健康安全機構における各種教材

・マニュアルについて○○

 

 労働者健康安全機構では、衛生委員会に関するテキストの他、治療と仕事の両立支援の

取組事例等、各種教材等を作成・公表しています。(産業医において活用できる教材もあ

ります。)ご活用ください。

https://www.johas.go.jp/sangyouhoken/johoteikyo/tabid/1293/Default.aspx

 

次号の配信は令和2年10月26日頃の予定です。

 

                  (編集人 副所長 木村 勝則)

 

◆◆研修案内◆◆

 

■「職場のメンタルヘルス不調への対応~障害別特徴と配慮~」研修会 ■

 

日 時 10/2(金)14:30~16:30

テーマ

   1.職場のメンタルヘルスの現状

   2.職場のメンタルヘルスに関する行政の動き

   3.メンタルヘルス対策の進め方(予防と対処)

   4.職場における主要なメンタルヘルス不調の特徴

   5.主要なメンタルヘルス不調に対する具体的対応例

場 所 新庄市民プラザ 第5・第6研修室【新庄市】

講 師

   山形産業保健総合支援センター

   産業保健相談員 (メンタルヘルス)奥山 直行 医師

対象者 人事総務担当者、保健師・看護師・衛生管理者等の産業保健に関わる方

    (先着20名)

 

申込フォーム:https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/08/entry_967.html

--------------------------------------------------------------------------------

■「山形障害者職業センターのリワーク(職場復帰)支援について」研修会 ■

   (第130回産業メンタルヘルス研修会)

 

日 時 10/8(木)14:00~16:00

テーマ 

   1.職業センターのリワーク支援の流れ(支援の進め方)

      2.プログラムの内容

   3.支援技法の紹介・体験

場 所 山形ビッグウィング 4F 研修室【山形市】

講 師

   独立行政法人高齢・障害・求職者雇用促進機構 山形支部

   山形障害者職業センター

   障害者カウンセラー 柴山 雅人 氏

対象者 人事総務担当者、保健師・看護師・衛生管理者等の産業保健に関わる方

    (先着40名)

 

申込フォーム:https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_978.html

--------------------------------------------------------------------------------

【山形働き方改革推進支援センター・山形産業保健総合支援センター共催】  

■ 働き方改革推進支援セミナー並びに治療と仕事の両立支援セミナー ■

《山形会場》

日 時 11/11(水)14:00~16:00

テーマ

   働き方改革を推進していくための最新の労働関係情報や取組好事例のご紹介、また

   治療と仕事の両立支援制度に関する基礎知識や事業場における進め方等についてご

   説明いたします。

場 所 山形ビッグウィング 4F 研修室【山形市】

講 師

   ・山形働き方改革推進支援センター 専門家

   ・山形産業保健総合支援センター 産業保健専門職

対象者 人事労務担当者、保健師・看護師・衛生管理者等の産業保健に関わる方

    (先着25名)

 

申込フォーム:https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_985.html

--------------------------------------------------------------------------------  

《鶴岡会場》

日 時 11/26(木)14:00~16:00

テーマ

   働き方改革を推進していくための最新の労働関係情報や取組好事例のご紹介、また

   治療と仕事の両立支援制度に関する基礎知識や事業場における進め方等についてご

   説明いたします。

場 所 鶴岡市総合保健福祉センター『にこ・ふる』3F 大会議室1・2【鶴岡市】

講 師

   ・山形働き方改革推進支援センター 専門家

   ・山形産業保健総合支援センター 両立支援促進員

対象者 人事労務担当者、保健師・看護師・衛生管理者等の産業保健に関わる方

    (先着25名)

 

申込フォーム:https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_986.html

-------------------------------------------------------------------------------- 

■ 産業医研修会(ケースカンファレンス) ■ 

 

日 時 9/30(水)18:30~20:30

テーマ

   1.「これからの作業環境管理~リスクアセスメントと改善対策~」

   2.「メンタル面接のポイント~復職判定、過重労働、ストレスチェック高ストレ

     ス者~」

場 所 鶴岡市総合保健福祉センター『にこ・ふる』3F 大会議室1・2【鶴岡市】

講 師 

   1.山形産業保健総合支援センター

     産業保健相談員(労働衛生工学) 齋藤 誠 コンサルタント

   2.山形産業保健総合支援センター

     産業保健相談員(メンタルヘルス)東谷 慶昭 医師

単 位 生涯研修 専門2.0単位(申請中)

対象者 産業医等(先着40名)

 

※定員になりましたので締め切りました。

--------------------------------------------------------------------------------

■ 産業医研修会(ケーススタディ)■ 

 

日 時 10/28(水)18:30~20:30

テーマ

   「事業者が行う労働衛生対策」

場 所 山形ビッグウィング 4F 研修室【山形市】

講 師

   山形産業保健総合支援センター

   産業保健相談員(産業医学)武田 由美子 医師

単 位 生涯研修 専門2.0単位(申請中)

対象者 産業医等(先着40名)

 

※定員になりましたので締め切りました。

--------------------------------------------------------------------------------

■ 産業医研修会(ケーススタディ)■ 

 

日 時 12/3(木)18:30~20:30

テーマ

   「高年齢労働者の健康や体力の状況に応じた対応

   ~エイジフレンドリーガイドライン推進のために~」(仮題)」

場 所 山形ビッグウィング 4F 中会議室【山形市】

講 師

   山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部健康栄養学科

   教授 加藤 守匡 氏

単 位 生涯研修 専門2.0単位(申請中)

対象者 産業医等(先着40名)

 

https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_987.html

--------------------------------------------------------------------------------

■ 産業医研修会(ケーススタディ) ■ 

 

日 時 12/17(木)18:30~20:30

テーマ

   「働く女性をとりまく法制度について

   ~母性健康管理・職場のハラスメント対策など~」

場 所 山形ビッグウィング 4F 研修室【山形市】

講 師

   山形労働局雇用環境・均等室長 八子 理子 氏

単 位 生涯研修 更新2.0単位(申請中)

対象者 産業医等(先着25名)

 

https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/2020/09/entry_988.html

--------------------------------------------------------------------------------

◆研修会の詳しい情報は、当総合支援センターのホームページ内の「研修のご案内」でご

覧いただけます。

    ⇒ https://www.yamagatas.johas.go.jp/training/

 当センターが実施する研修会やセミナーにつきましては、7月以降、新型コロナウイル

ス感染症感染防止対策を確実に講じながら順次開催しております。

 

◆当センターが開催する研修会・セミナー等における新型コロナウイルス感染症感染防止

対策について(研修会等に参加ご希望の方は必ずお読みください。) 

⇒ 

https://www.yamagatas.johas.go.jp/news/docs/%E7%A0%94%E4%BF%AE%E4%BC%9A%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%94%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E7%9A%86%E6%A7%98%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84.pdf

 

 

◆当総合支援センターでは、事業場で産業保健活動に携わる産業医、産業看護職、衛生管

理者をはじめ、事業主、人事労務担当者から、メンタルヘルス対策、作業環境管理、健康

診断の事後措置等の「従業員の健康管理」や「治療と仕事の両立支援」に関するご相談に

応じています。

ご相談は、FAX相談申込書 にご記入の上、FAX(023-624-5250)で申し込むようお願いい

たします(FAX相談申込書は、当総合支援センターのホームページ内の「各種ダウンロー

ド」にも掲載しています。)。

 

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌

 

次号の配信は10月26日頃の予定です。

編集内容等に関するご要望・ご意見・ご質問等をお待ちしております。

図書の貸出リストや申込みはホームページをご覧ください。

メールアドレスの変更や配信停止の場合は、当センターホームページ【メルマ

ガ・情報誌申込】フォームか、次のアドレスまでご連絡ください。

メルマガ配信に関しての個人情報は本目的以外には使用いたしません。

 

┼編集・発行┼─────────────────────────────────

 独立行政法人労働者健康安全機構 山形産業保健総合支援センター

 〒990-0047 山形市旅篭町3-1-4 (食糧会館4F)

 TEL 023-624-5188  FAX 023-624-5250

 【URL】https://www.yamagatas.johas.go.jp/

 【E-MAIL】sanpo06-kenkou@yamagatas.johas.go.jp

────────────────────────────────────────

 

<  前の記事へ  │  一覧に戻る  │  次の記事へ  >